【怖い話】弟が自殺した時、弟のバイト先の先輩からかけられた言葉「大変だったでしょ」「元気だしてね」「首に…」

102 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/04/21(金)13:05:56 ID:xl4 [1/1回]
個人的にすごく怖いので吐き出させてください
一昨日弟の命日だったので墓に行った
線香をあげてるとふと弟のバイト先だった人が言っていた言葉を思い出した

続きを読む

【怖い話】人間一人くらい、いくらでも消せますよw 怖い怖いw


105 : 元解体屋[sage] 投稿日:2017/05/16(火)01:31:26 ID:pIH [1/1回]
元解体屋だけど。
廃屋とか廃工場、廃ビルとか解体しますやん?結構な確率で小動物の骨とかあるのよ。
ネコ、ネズミ、イタチ・・・締め切った中さまよって餓死とか?老衰?
とりあえず骨は結構あるんですわ。

続きを読む

【怖い話】16年ほど前、群馬の山奥にある陸の孤島の様な全寮制の中高一貫校で暮らしていた時の話

106 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/17(水)04:15:49 ID:o1O [1/3回]
たいした事ではないんだけれども、自分にとっては死ぬかと思う程怖かった体験談をば

16年ほど前、群馬の山奥にある陸の孤島の様な全寮制の中高一貫校で暮らしていた時の話し

一番近い所にある自販機が5キロ先、一番近いコンビニまでは20キロという、陸の孤島の様な学校で寮生活をしていた

部屋にテレビやネットなどの娯楽ツールも無く、自由時間にただただ暇を持て余していた当時中学生の我々にとっての遊び方は限られており、中でも有り余る元気を発散させつつ暇を消化するに最も適した術は、学校の周りに嫌という程広がる森の中を散策し駆け回る事だった

学校周囲の森は時期になると熊狩りの猟師が訪れるため、ミリタリなどの分野に興味を持ち始める中二真っ盛りな我々にとっては、ショットシェルが散らばる森の中は宝が眠る森の中でもあった

薬莢集めや生き物と戯れるのを楽しみにして過ごしていたそんなある日、同級生5人程で山を散策し始め、せっかくだからと今まで行ったことの無いところまで行ってみようということになり、それまで降りたことのない崖の様な山の中を駆け下り未知の場所へと進んでいった

しばらく駆け下りていったら次第に傾斜がなだらかになってきて、次第に平坦になってきた所にそれはあった

続きを読む

【怖い話】磨りガラスの向こうの大きな影。「お嬢ちゃん、お父さんいるかな?」


小学校2年生の時の話です。

とある土曜日、親戚で不幸があり、両親ともにお通夜へ出席することに。
私は一人家で留守番する事になりました。
父はそのまま泊まり込みで、母は「12時前には帰れるから、ご飯を食べてシャワー浴びたら寝ときなさい」と言い残し外出。
私は一人きりの時間を、不安混じりにも見放題のテレビを観てエンジョイしておりました。


続きを読む

【怖い話】子供の頃飲み薬を嫌がった私に対し、母はジュースや食べ物にこっそり混ぜることで対策をとっていた。そのせいなのか…


うちの母のこと。

うちの母は私が子供の頃、薬を嫌がって飲まないからって、
ジュースにこっそり混ぜたり食べ物に混ぜたりして私に内緒で飲ませてた。

だからかなんだか知らないけど去年の朝、駅のベンチで電車待ってたら
異常なほどの眠気に襲われていつの間にか爆睡してしまった。


続きを読む

【怖い話】ナイフ男、戦意喪失す


結構昔だけど19歳くらいで専門学校の学生だった頃の事。

学校にはバイク→電車→徒歩で通学していた。
駐輪場がいっぱいの時はそこらの自転車とか寄せて停めるしかないんだけど、
田舎のちょっと大きめの駅だと駐輪場とか溢れかえるくらい多い。
そんな時はもう駐輪ゾーン横にでも適当な場所に停めてロックしておくしかない。
まあそこすら溢れてるんだけど。

続きを読む

【怖い話】山中で迷子になって父親の名前を叫んだら、遠くから返事がして手を振る影が見えた


156: 本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 20:09:05 ID:xz6Kmeoo0
山の物の怪
携帯で過去スレ見てたら、「バイク乗った爺さんが、山で物の怪に遭遇」って話見つけて。 
そういえば、うちの親父も「小さい頃山に行った時に妙な物見た」って話をしてたのを思い出した。 
洒落怖かは分からんが、「親父はその体験がトラウマで山には入れん」とか言ってるので書いてみる。 

親父が小学生の時、日曜日に爺ちゃん(親父の親父)と某山に山菜取りに行ったそうな。 
山の麓に車を駐車して、歩いて山道に。
そして山道から横に分け入って木が鬱蒼と生い茂る場所で山菜探し開始。 

迷わないように爺ちゃんの側にずっと付いていたがいつの間にか爺ちゃんと 
段々離れていってしまい気が付いたら案の定遭難してしまったそうなw 
方向が分からなくなって、自分がどっちから進んできたのかすら分からない。 

続きを読む
Twitterもよろしくお願いします
記事検索
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ