スポンサーリンク

【猫にまつわるオカルト】猫はもしかしたら人と話が出来るのかも知れない

447: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 15:41:28.48 ID:kdZN7T7A0.net
独り暮らしをしている兄がインフルエンザになった。 
病院から帰って寝ていると、窓の外で声がしている。 
「こんにちは、どなたかお願い致します」と 
言う若い女性のか細い声だった。 
何度も聞こえるので、眠れなくて仕方なく外へ出てみた。 
ふらふらと自宅のマンション周りを歩いて、その声の主を探したがい誰もいなかった。 
しかもふと気が付いたら、なんと自分の部屋の 
番号が思い出せない。。 

cat-201855_640

引用元:ほんのりと怖い話スレ その112

こちらもおすすめ(新規ウインドウで開いてあとで見るのがオススメ)
 【2chの狂ったスレ】私の知らないでしょうか?
 三毛猫「ワシはこの家を出て行く。達者でな。」
 ある日、夢で猫が俺の布団から出てくのを見たんだわ。俺が猫に「行くのか」って言うと…
 小学生時代の同級生に、軽度の知的障害者(♀)がいた。彼女はお見合いで遠方の農家に嫁いだんだけど…
 北海道では有名な話…救急車が近寄ることも出来ない病院。「この病院、どうやって建てたの?」「なんの為の病院だったの?」
 集会を開く猫たちが見ていたものは…?【猫にまつわるオカルト】
 事件に関する重要な記録をここに公開する。 「その何かは、乗客に酷いことをしたのですか?」
 お母さんが3〜4時間ずっとドライヤーをかけている。「お母さんいつまでやってるの?」「別にいつでもいいだろ!
 「お前達の国は滅びる。だが三度の再生を果たすだろう」
子供の頃飲み薬を嫌がった私に対し、母はジュースや食べ物にこっそり混ぜることで対策をとっていた。そのせいなのか… 
 弟が自殺した時、弟のバイト先の先輩からかけられた言葉「大変だったでしょ」「元気だしてね」「首に…」
 うちのコンビニに週3回毎朝5時過ぎにやってくる初老のあばさんがいる

ふらふらおろおろしていると、ふとさっきの声が明るく「308号室でーす、三階の左側でーす」と 

兄の部屋をアナウンスのように教えてくれた。 
兄は部屋に戻り、玄関前で「ありがとう」と言った。 
するとまた声が「ではあさってに、お願い致しまーす」と聞こえた。 
明後日?と考えながらも兄は眠り、ちょうど明後日にコンビニに買い物に出掛けた。 
するとマンションの横にある草地で猫の鳴き声がする。 
草を分けて中に入ると片隅の土管の中で 
猫が仔猫を三匹生んでいるのを見つけた。 
兄は「お願い致します、ってこれかも」と 
思い当たり段ボールに毛布を入れて、母猫に 
「明後日だぞ」と仔猫を移させて病院へ(動物病院)行った。 
今はいとこと実家で二匹ずつその猫を飼っている。 
多分、インフルエンザの幻聴なんだろうけど、猫はもしかしたら話が出来るのかも知れない。

448: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 15:43:52.23 ID:kdZN7T7A0.net
>>447 見直そうと思ったのに 
書き込み押してしまった。。 
わかりにくくてすみません

449: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 16:06:42.85 ID:/DH0j8mkO.net
>>448 
大丈夫、これは良いほんのり 
4匹の猫さん幸せに暮らしているようで、何よりだね

450: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 16:07:35.45 ID:TN0K1kQj0.net
>>448 分かりやすかったよ。 
いい話し。
 

453: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 20:54:21.40 ID:bqMaTWQO0.net
インフルかかるとぬこ語がわかるようになるのか! 
ちょっくら外出てインフルかかってくる。

こちらもおすすめ(新規ウインドウで開いてあとで見るのがオススメ)
 【2chの狂ったスレ】私の知らないでしょうか?
 三毛猫「ワシはこの家を出て行く。達者でな。」
 ある日、夢で猫が俺の布団から出てくのを見たんだわ。俺が猫に「行くのか」って言うと…
 小学生時代の同級生に、軽度の知的障害者(♀)がいた。彼女はお見合いで遠方の農家に嫁いだんだけど…
 北海道では有名な話…救急車が近寄ることも出来ない病院。「この病院、どうやって建てたの?」「なんの為の病院だったの?」
 集会を開く猫たちが見ていたものは…?【猫にまつわるオカルト】
 事件に関する重要な記録をここに公開する。 「その何かは、乗客に酷いことをしたのですか?」
 お母さんが3〜4時間ずっとドライヤーをかけている。「お母さんいつまでやってるの?」「別にいつでもいいだろ!
 「お前達の国は滅びる。だが三度の再生を果たすだろう」
子供の頃飲み薬を嫌がった私に対し、母はジュースや食べ物にこっそり混ぜることで対策をとっていた。そのせいなのか… 
 弟が自殺した時、弟のバイト先の先輩からかけられた言葉「大変だったでしょ」「元気だしてね」「首に…」
 うちのコンビニに週3回毎朝5時過ぎにやってくる初老のあばさんがいる