206: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/20 22:31
 今日はあるイベント会場でバイトしてきました。 
 お客さんの中にカワイイ小犬を連れていた方がいらっしゃったんですよ。めちゃめちゃカワイかったですね。通りすがる誰もが振り向いていました。それだけでなく多くの人が「触らせて下さい」とか「抱かせて下さい」とか言っていました。 





引用元:死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?17 


 飼主は3〜4歳くらいの女の子。とっても若いお母さんも一緒でした。二人とも小犬に負けずかわいいというか美人でしたね。 
 他のお客さんに遠慮無しに犬と遊ばせていました。 
 本当は写真撮りたかったんですけどね、なんせ仕事中だったんでできませんでした。くどいようですがそれくらいめちゃくちゃカワイイ犬だったんですよ。 
 ところが、よく見ているうちにその犬のシッポがない事に気付きました。 
 短いとかじゃなくて、付け根の部分から全く無いんです。 
 ふと疑問に思ったので女の子に尋ねました。 
 「ねえ、このワンちゃん、シッポどうしたの?」 
 聞いた瞬間に、"あ、事故とかかもしれないのに余計な事聞いちゃったかな?"と思いました。 
 でも、 女の子はすぐに笑顔でこう答えてくれました。 

「あのね、 
 シッポはないほうがカワイイからね、 
 ママに切ってもらったの。」 
こちらもおすすめ(新規ウインドウで開いてあとで見るのがオススメ)
 【2chの狂ったスレ】私の知らないでしょうか?
 「あいつらを信じてはいけない、あいつらは悪魔だ、日本人ならこの事は決して忘れてはいけない」
 フィリピンの人食い…「日本人は一番美味かった、だから俺は日本人が大好きだ!」
 中国での話…「一人で工場の外へは出ないように。田舎だし、外国人に対するマナーもない。言葉も通じないし」
 小学生時代の同級生に、軽度の知的障害者(♀)がいた。彼女はお見合いで遠方の農家に嫁いだんだけど…
 子供のころ、庭でよくひなたぼっこしてた柴犬。その犬は、今考えてみればおかしかった気がするんだ。
 深夜営業のラーメン屋に行ったら、店の明かりは付いているのにドアが開かない。裏口の窓から中を覗きこんだ友達が…