650 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/10/06(月) 04:41:37 ID:t0Si3lF1O [1/1回(携帯)]
あんまり心霊っぽい話でもないですが… 

先日祖母が倒れて入院したため、家族で祖母の家へ行った。 
祖父は既に亡くなっていて、祖母のいない家はなんだか埃っぽくなっていたから、仏間とその周辺を一気に掃除し、仏壇も少しだけ掃除した。 



 私は祖母宅に待機しなくてはいけなかったため、暇なので朝昼晩と線香をたいて仏壇の前で祖母の無事を祈っていた。 
少しだけ霊感のある私は、仏間に人気を感じていたため、祖父がいるのかな?と思いつつふと目をやった日本人形の髪が五センチくらい伸びていて、少し怖くなった。 

家族も帰ってきて仏壇の前で何気なく写真をとると、私と姉のちょうど真ん中にオーブが写っていた。 
オーブのなかに顔のようなものが写っていて、それが祖父の母親にそっくりだった。それを見てびっくりしたけど、写真に写ってみたかったのかなあくらいにしか思わなかった。 

後日きいた話によると、倒れる前の祖母が何度か「お父さん(祖父)が迎えに来てるから行かないと…」と言ってたらしい。 
ちょうどお盆くらいのことだったし、寂しかった祖父が祖母を迎えに来てたのかと思うと、あの写真のオーブは祖父だったのかな…?と思いました。 
もしくは、祖父の母親が「あなたたち孫がしっかりしなさいよ~」と言うために写ったのかな。どちらにせよ、先祖関連の霊だと思います。 

因みに、祖父の迎えは幸いなことに失敗に終わり、祖母は無事一命をとりとめました。 

長文で何のオチもなくすいません… 
日本人形の髪が明らかに伸びていたのが気になります。