458 :可愛い奥様:2010/05/08(土) 13:25:38 ID:OCBmXFZZ0
14歳の時、父が鴨居に好きな言葉を半紙に書いて、糊で貼り付けた。 
母が「そんなもの鴨居に貼り付けるなんて、怪我をする!画鋲で貼ればいいじゃない!」と言って、怒った。 
1週間ほどしてから、家族全員が指に怪我をしていることに母が気付いた。 
見れば、両親、私たち3兄弟、みんな指に怪我をして、絆創膏を巻いていた。 




母が言うには、
昔もこの家では糊で壁に何かを張り付けたりすると誰かが怪我をするので、画鋲や釘を使っていたそうだ。 
ちなみに父は婿養子。 
他にも禁止事項があって、お仏壇のお花は生花。 
草花でもいいから、生花をお供えするように。ということだった。 
やはり花を絶やすと、怪我をするのだそうだ。


459 :可愛い奥様:2010/05/08(土) 16:37:58 ID:OQusvK310
>>458 
糊より画鋲や釘のほうが家が傷みそうなのにね。 
うちの祖母は、「針や釘を柱に刺すとバチが当たる」と私が小さい頃言ってたなぁ。


466 :可愛い奥様:2010/05/09(日) 15:59:01 ID:Vtdqt11P0
>>459 
占いの先生の知り合いの霊能師さんから聞いた話だけど、
神様(どういう類の神様かは失念)は家の中を凄い速さで動きまわってて、
何気なく壁に釘を打ちつけた人が神様の着物の裾を一緒に打ちつけちゃって、
神様動きが取れなくなってしまいご立腹・・・
で、突然原因不明の病に罹ったという話。 
霊能師さんがそれを見つけて釘を抜いたら嘘のように回復したそうだ。 

そういうこと知ってる数少ない昔堅気の大工さんなんかは、
釘を打つ前に2、3回空打ちして、それとなく合図してから本当に打ちつけるって聞いた。
「これから釘を打ちますよ~コンコン」ってなふうに。
それ聞いてからは画鋲刺す時も、「神様通らないでね、張り付けちゃいますよ~」とつぶやいてる。 
知らない人から見たらアホかと思われそうだけどw