スポンサーリンク

【洒落怖】小学校の高学年の頃、夜中に目が覚めて眠れなくなったので、 ベランダから外を眺めてたら、家の前の長い坂道を登っていく人がいた。

327 :可愛い奥様:2010/10/22(金) 15:13:22 ID:eFHhk4vK0
深夜のはりきりボーイの仲間、私も子供の頃見た! 
あまりに合致してるのでガクブル。


 

小学校の高学年の頃、夜中に目が覚めて眠れなくなったので、
ベランダから外を眺めてたら、家の前の長い坂道を登っていく人がいた。 
左右の家に1軒1軒、入ってはすぐ出てくる。 
しばらく見ていて気付いたのが、どう見ても身長が子供サイズなこと。 
だけど、見た目は子供ではない。ただ異様に小さな人間(大人)って感じ。 
そして左右の家は門扉があるのに、それを開けずに出入りしていること。すうっと通り抜けて、また出てくる。 
なんだあれ…と冷や汗かきながら見ていたけど、ヤツはそれをくり返しながら坂の上まで行って、消えてしまった。 

今思うと、去っていく背中をずっと見ていた事になるのがラッキーだった。 
こっちに向かって来てなくて良かった。
366 :327:2010/10/23(土) 13:17:52 ID:SVkOo+rZ0
去っていくはりきりボーイを見たものです。 
書き忘れたことを1つ。 
その小さな大人は、かなりの大股でザッザッと歩いていました。 
早朝に良くいる、熟練したウォーキングおやじみたいな、相当の早足。 
なのに、進む速度は妙にゆっくりで、見た目と移動距離がちぐはぐ。 
宙に浮いているような、そこだけ別次元のような、なんだか奇妙な眺めでした。 

そのことも「あれは人間じゃない」と確信する一因でした。 

洒落怖

Posted by kawot