576 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 00:37:37 ID:cPEzHicZO
最近聞いた不思議な話。 
日本のとある島の知人の出来事。 

親から継いだ老舗旅館を夫婦で営んでいた。
そんなある日、夫婦に子供が産まれたが、先天的に歩けない子だった。
いろんな人に相談したら、蛇の祟りだと言われた。
その事を旅館の従業員に話したら、
従業員の一人が、裏山で出逢った肌色の蛇を、持っていた鎌で殺したとの事。




裏山は神様の祠の側ってのもあって、お使いの蛇だったのかもと考えた。
そこで夫婦は、毎日祠に卵をピラミッド型に30積んだ三方を供えて、駄目元で謝罪する事にした。
すると3ヶ月後、当時2歳になっていた子供が突然歩けるようになった。
医者も驚いていたとのこと。

卵が自己満足でも、奇跡でも嬉しかっただろうなぁ。 
不思議なのは、その大量な卵の殻が見つからないこと。 
お供えに食べてくれたならいいが、お供え泥が盗んでいたら祟りが、と夫婦は気にしていた。


577 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 00:43:53 ID:h6nHGLK00
>>576 
お供えは誰かが召し上がってくれて成就するのでは?


578 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 00:54:39 ID:O8q/ig640
卵をピラミッド型に30…凄い。凄すぎる。


579 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 01:50:34 ID:G9mOGf5D0
蛇は卵を丸呑みするので殻はないのが当然 


581 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 02:12:24 ID:cPEzHicZO
>576です 
私も含めて夫婦も、蛇や他の動物が食べたら殻は吐くから、残るものだと思っていたから。 
蛇様が食べてくれたらな良かったです。 

その子に私が会ったのは1歳8ヶ月の時で、
その子はハイハイしてたんだけど、下半身を引きずるみたいなハイハイで、成長が遅いのとは違うのは明白でした。 
今でも祟りなんて?と思う反面、願いというかお詫びが通じて良かったと思います。