cat-618470_640


187:名無し:2011/09/27(火) 22:36:02.47 ID:Oq5ILqjc0
数ヶ月前帰り道にかならずいる小学生入学したての時からいた猫がいなくなった。 
アメリカンショートヘアのふとましい子(笑) 
小学校入学したてからずっといじめられていた。 
皆敵で先生も知らんぷりだったし、先生にも暴言も吐かれたりした。 
泣きながら毎日帰った。 




 でも6年生くらいからやっと友達ができてちゃんとはなせてうれしかった日も 
どんな日でも名前を呼ぶとニャーといってうちまでついてきてくるんです。 
本当に本当にかわいがってかわいがってました。 
でもある日の5月くらいの雨の日を境にパッタリ見なくなった。 
学校に行くとこでみたのに朝だから急いでて触らず学校に行きました。 

最近見ないなぁと思ってたけど1ヶ月後くらいに張り紙がしてあって 
「○○(そのねこの名前)は5月の雨の日から帰ってきません。もう15歳でした。 
家族が1人いなくなって私たちもとても寂しいです。今までかわいがってくれてありがとうございました。」 
と書いてありました。 
15歳です。現実的に考えてもう死んでしまってると考えるのが普通なのでしょうけど 

続く 



188:名無し:2011/09/27(火) 22:37:46.18 ID:Oq5ILqjc0
あの子が帰り道いつも座っていたとこをみるクセがいまでも抜けません。 
あの名前を呼ぶとニャーと返事をし走ってで迎えてくれるあの子が忘れられません。 
どうして最後に触らなかったのか...学校なんてどうでも良いから何故触らなかったのか。 
それが後悔しても仕切れず、飼い猫でもないのに泣いた。 

で、最近、夢にその子がでてきて 
道にその子がいていつもどうり走ってきて、ゴロゴロ喉をならして もふもふしました(^^) 
でももう行かなきゃ というそぶりをして 喋る?というか言葉が頭に流れ込んでくる?感じで 
「もういくの?」「うん」「バイバイしなきゃだめなの?」「うん」 「もうあえないの?」 「うん」 
「やだよ 行かないで」「ごめんね」「...ありがとね」「うん」 

朝起きると号泣してた。 
単なる夢なんだろうけどね... 

いままでたくさんありがとう。 
長文乱文すいません 



189:本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 22:54:37.82 ID:bdzqVoGW0
>>187にすてきな思いを分けてくれて虹の橋を渡った太アメショに(~人~) 
きっと187が自分でご主人様を世話できるようになったら、 
NNNを介して毛皮を着替えて会いに来てくれるはず 
がんがれ>>187 



190:本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 22:57:32.89 ID:1l1C6Mi8O
泣いた… 
みんなに大事にされてたんだね 
>>187が猫に出会えてによかったと思うように、猫も>>187に出会えてよかったと思ってるよ 



192:名無し:2011/09/27(火) 23:27:55.45 ID:Oq5ILqjc0
皆ありがとう... 
5月から何ヶ月とたってもまだいないかなぁと見るクセはぬけないんだよ... 
いないのはわかってんだけども6歳からのクセだからどうしても抜けなくてw 

駅近で近所の小学生とかも通るんだけど 
機嫌が悪い日も猫は嫌がるであろう小さい子にしつこくされても噛み付いたり引っ掻いたりせず無言で小さい子も大人も触らせてくれる子でした。 

父がタバコすってるとよってきて隣に座ってたり 
なぜか帰り道に付き添いで家までついてきたり 
母が買い物でとおって目が合うと一言「ニャ」と鳴いたり 
本当に皆に愛されてました。 
生活の一部だった 

なんてゆうか...本当に私たちの人生に対して猫の一生はあまりに短い... 



211:本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 12:21:18.45 ID:2Fpabc3J0
叔母がキャットフードを買う店でよくあうおばさんから聞いた話。 

おばさんは特に猫好きではなかったけれど、弱っている仔猫に遭いかわいそうで保護して飼い始めた。 
おばさんの夫はケチで(おばさん曰く)、猫なんか飼ってどうするんだ、金の無駄遣いだって文句タラタラ。 
しようがなく、おばさんは自分のへそくりからキャットフードを買って猫を養っている。 
でもね、とおばさんは言う。「実は、猫を飼い始めてから宝くじに当たるわ、懸賞の応募には当たるわ、 
思いがけないお金が転がり込むわで、もう猫が20年以上生きても全然キャットフードに不自由しないくらい 
お金が入ってきてるの。もちろん、旦那には内緒だけどね。」 
これはやはり猫の恩返しなのでしょうか。どこにでもいるようなトラ猫さんらしいのですが。 



231:本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 18:41:46.21 ID:HQmTNzhc0
>>211 
恩返しだね。まさに招き猫。おばさんだけにってのがまたw 



241:本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 09:46:55.67 ID:Ezyk2fvA0
何年か前の話しだけど犬の散歩コースにまだ10cmにも満たない 
生まれたばかりの子猫が5、6匹歩道の植え込みの中に捨てられていました 
保護したい衝動に駆られましたが引き取り手が見つからなかった場合 
自分が責任持って飼わなければならないことを考えると 
連れて帰ることは出来ませんでした 
土の上に放置されてたので数時間で体温が奪われて衰弱するのではと 
思い、発砲スチロールの箱の中に入れ上からタオルを掛けて 
無責任ではありますが次見つける方に託しました 



242:本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 10:01:29.33 ID:Ezyk2fvA0
>>241続き 
その足で近くの神社にお参りに行き、心ある方に出会えるようお祈りしました 
初めて鳥居をくぐる神社だったのですがそこで飼われてるのか2匹の猫が 
じーっと私を見てたのが印象的でした 
そしてその日の夜、あの子猫達が捨てられてた場所にたくさんの人だかりが 
出来て1匹ずつもらわれて行く夢を見ました 
私の願望が夢に現れただけにすぎないのでしょうが何かとても 
不思議な感じがしました(その後の猫ちゃんたちがどうなったか 
確認しに行く勇気がなくて真実はわかりません、ごめんなさい) 



283:本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 10:48:40.59 ID:o7g5REHnO
うちの猫一ヶ月くらい前に亡くなったんだけど、昨日二歳になる甥っ子預かった時、 
窓の方指差して、『ニャニャ、ニャニャ、ニャニャがいる』と言い出した。 
どうやら茶色の猫が見えるみたいで、撫でるような仕草を始めた。 
窓際大好きチャトラの猫。まさにうちの猫で、まだいるんだな…と甥っ子の前で号泣した。 

49日過ぎたら、上に行っちゃうかな…。 



290:本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 00:13:49.05 ID:9C7dYCSP0
>>283 
いや、動物は人間と違って、気が済むまでこの世界にいるらしいよ。 
気が済んだら自分の世界へ帰るんだと。 



284:本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 14:24:56.75 ID:Q8bgVaw90
一度きりの人生ならば、猫とともに生きるが100倍楽し。