931: 本当にあった怖い名無し 2009/01/13 11:15:26 ID:6rn2DaXj0
私の弟っていうのが若干霊感のあるやつです。
10日前に私の友達(以下A)が泊まりにきていて、最近彼氏と別れた?って愚痴をこぼしにきてたんだけど。
弟が20時くらいに帰ってきて、たまたま台所に居合わせた私に
「姉ちゃん、Aちゃんきとるんか?」
「うん、きとるで。今日お泊りやねん、後でWii一緒にやろ。」


弟は何か考えてるみたいに少し黙ってから「一晩か?」って。
弟が変な時はいつも何かあるから、何か嫌な事があるのか?って尋ねると

「うーん、姉ちゃん怖がるやんか、イヤやねん。」

そんな事を言われると怖いし、知らないのはもっと怖い、という事を言うと
弟は人見知りをするから、私からAちゃんに伝えるという約束で教えてもらいました。

.
「Aちゃんの彼氏やと思うねんけど、Aちゃん好きすぎてうちまでついてきとるんよ。
今も俺の事じーっとそこから見てるしな。
別にええねんけど、知らない人に見はられてるんはやっぱり気持ち悪いんや。」
そういうと台所の少し開いた戸を指差した。
何があったか知らないが、彼氏との問題は早めに解決した方がいいという事。
私がAちゃんに変な目で見られるのを覚悟でそれを伝えると、
Aちゃんもたまに部屋の奥から気配を感じる事がある、と言います。
その次の日Aちゃんは彼氏にきちんと話した、との事でした。
彼氏を持つのも実は大変なんだなぁと、二年半彼氏のいない女が思ってみました。