転載元:http://mao.2ch.net/test/read.cgi/occult/1499224290/



262: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/23(日) 22:57:56.60 ID:rMX9+CFu0
今から7年くらい前に北海道をバイクで一周したんだが 
その時は然別峡という所にある野営場(キャンプ場)を目指して 
時速20~30キロ程度で無舗装の道を走っていた。 

ちょっとした大きさの沼沿いに差し掛かった時 
首に巻いていたタオル(風圧で飛ばない様に端をシャツの中に突っ込んでいた)を不意に落としてしまい 
「何かに引っかかったか?」と慌ててバイクを止めて振り返ると 
キツネがタオルを咥えて此方をジッと見ていた。 

その時は何か微笑ましくなって 
「それ欲しかったのか?じゃあやるよw」と告げそのまま走り去ったんだが 

後になって「走行中のライダーが首に巻いていたタオルをどうやって取れたんだ?」 
更に「もしかして狙っていたのは俺の首で、タオルが身代わりになった?」と考え始め 
怖くなって交通量の多そうなルートに大幅に変更したというオチ。