転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1293495441


 

641: 本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 21:21:22 ID:x0piiZ5/0
ひとつお話を投下 
ただし俺は専門家でもなんでもないし、知り合いから聞いた話だから突っ込まれても答えられないぜ。 

そいつの実家には日本刀が一振りだけ置いてあるそうだ。
なんの逸話もなく、その家のじい様がどっかから手に入れてきたらしい。 

その当時、一人暮らしを始めたばかりのそいつは気分がすぐれてはいなかった。 
肩こりがひどく、時折頭痛がしたんだと。 
そして何より、毎夜毎夜金縛りに遭っていたそうだ(ただし何も見てはいない)。 

そいつが正月に帰宅した初日、じい様は泊まりがけで
出かけていたのでそいつはじい様の部屋で寝たんだと。 
(じい様の部屋の方が広くて寝やすいらしい。) 

枕もとにはあの日本刀。 
すると金縛りに遭うこともなく朝を迎えた。 
枕もとを見ると刀が鞘から抜けていて、床に落ちていたらしい。 
そしてその近くには墨汁を垂らしたようなシミができていたそうだ。 
それ以来そいつの体調は回復し、金縛りに遭うこともなくなったんだと。 
(ただしじい様には怒られた。) 

駄文失礼 



643: ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2010/11/05(金) 21:54:41 ID:YqkbKl9DP
>>641 
刃物は魔除けになるもんね~♪ 



644: 本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 21:55:35 ID:3RTiSL840
>>641 
へえ…興味深い話だな… 

オカルト板的に言うと何か憑いていた霊かなんかをその日本刀が祓ったってことか? 

でもまあ金縛りは筋肉の痙攣だからな… 
寝た場所やらその時の疲労とかの環境で変わったりもするから 
いろんな偶然が重なったとも言えるわな