洒落怖

【洒落怖】「白い少女を知っていますか?」 という言葉で始まる怪談が子供の頃一瞬流行った。

533 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 00:22:22 ID:Zt+mxV8v0
「白い少女を知っていますか?」
という言葉で始まる怪談が子供の頃一瞬流行った。

続きを読む

【洒落怖】堀井雄二がドラクエでブレイクする以前、雑誌のコラムで書いてた 知り合いの子の話。母を慰めようと、亡くなった父の格好で玄関に立ったら…

276: 1/2 2010/08/14(土) 15:50:31 ID:1sqOXHD40
堀井雄二がドラクエでブレイクする以前、雑誌のコラムで書いてた
知り合いの子の話。
(桃鉄以前のさくまさんだったかも?まあどっちでもよろし)

彼女(仮にAちゃんとする)が住んでいた家の玄関はガラスの格子戸で、
腰掛けて靴を脱ぐところ、上がりかまちっていうの?そのすぐ後ろにも
すりガラスの引き戸がはまってた。だからAちゃんのお父さんが
「ただいまー」と帰ってきて靴をぬぐと、その影がすりガラスごしに見える。
お母さんは廊下に顔を出してその大きなシルエットに「お帰りなさーい」と
声をかけるのがいつもの光景だった。
だけどAちゃんが6年生のとき、お父さんは家で突然倒れて、そのまま
運ばれた先の病院で亡くなってしまった。
前ぶれもなく伴侶を失ったお母さんの悲しみようは深かった。

続きを読む

【洒落怖】「吉作落とし」吉作の仕事は岸壁のイワタケ取り。困難な仕事だった。不注意により帰還できなくなった吉作は…

461 名前:以下コピペ「吉作(きっさく)落とし」① 投稿日:03/08/18 01:32
そそり立つ岩と原生林で有名な傾山のふもと,上畑の里にたくましい一人の若者がいた。
名を吉作(きっさく)といった。一人息子の吉作は,幼い時,猟やきこりをしていた父に死に別れ,
母の手一つで育てられた。が,その母もやがてこの世を去った。
 吉作はひとりぼっちになったが,身も心も強くたくましい山の男に育っていった。
 吉作の仕事は,イワタケ取りである。
イワタケを取るのはむずかしく,シュロ綱をたよりに絶壁にへばりついて,岩肌からかき取らなくてはならない。そのために,特に丈夫な体と勇気が必要であった

続きを読む

【洒落怖】山へ狩りに入ると、ヒグマの痕跡を見つけた。どこからか獣臭がする…木の袂に土を掘った形跡があり、キツネが中途半端に埋められていました。

505 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 07:40:54 ID:dLboMENMO
おれはいま北海道に住んでいます。
知り合いに趣味で狩りをしている方がいまして、その方から聞いた山での不思議なお話を書きます。

506 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 07:48:00 ID:dLboMENMO
彼は趣味といえど狩歴20年のベテランで、主に道東(北海道の東のほう)をホームグランドに鹿狩りを行っており、
狩猟期間が解禁になると、毎週のように山に分け入る生活をしています。
ある秋に体験したお話になります。

続きを読む

【洒落怖】漁村を見下ろす丘の上には、小さな林と『軍人御殿』と呼ばれる古いお屋敷がありました。

699 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 21:29:06.58 ID:81rVLrLy0
海の話です、かね?

漁村を見下ろす丘の上には、小さな林と『軍人御殿』と呼ばれる古いお屋敷がありました。
お屋敷は平屋ですが、別に土蔵もあり、白壁で囲まれていました。
後ろに林、前には海を一望しています。
その屋敷は、戊辰戦争の時に功績をあげた軍人が別荘として建てたものだと言い伝えられていました。
その軍人が亡くなったあと、家族からその別荘は忘れされたように使われることはなく、人手に渡りました。
地元の金持ちや代議士などが住みましたが、数年、長くても十数年住んだあと手放してしまいます。
別にその屋敷に住んだ者たちが短命というわけではないのです。ただ、屋敷を逃げ出してしまいます。

続きを読む

【洒落怖】人間って、壁をすり抜けたりする事ができるの知ってました? 10の14乗分の1くらいの確率で。

723 :1/12:2009/07/13(月) 00:28:02 ID:yzLus+8HO
人間って、壁をすり抜けたりする事ができるの知ってました?
10の14乗分の1くらいの確率で。
なんか、細胞を形成している素粒子に、透過性があるかららしいんだけど。
たまたまこないだテレビで見て知ったんだけど、
それを見てもう15年くらい前の出来事を思い出してしまって、
あの時の現象はそういう事だったのかな…と思って書いてみる事にしました。

俺は珍走団って訳じゃないけど、バイクが大好きで、仲間とつるんで土曜の夜に走るのが好きだったんだけど、
同時に心霊スポットも大好きだったんです。

続きを読む

【洒落怖】祖父の故郷の漁村には、沖合に沈没した潜水艦があるという話があった。GQHの調査官の通訳が「潜水艦の中から物を叩く音が聞こえてきた」と言う

89 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/25(木) 00:16:49.52 ID:MaJ/HQTi0.net
海の話です。
祖父から聞いた話です。

祖父の実家は漁村だったのですが、その沖合に戦争中に沈没した潜水艦があるという話があったそうです。
それほど深いところではなかったので潜ってみたそうですが(戦後すぐの話です)、
たしかに潜水艦がほぼ完全な形で横たわっていたそうです。
GHQの兵士や役人(軍人です)がやってきて調査したそうですが、数日の調査で帰っていったそうです。

続きを読む
Twitterもよろしくお願いします
記事検索
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ