後味の悪い話

【後味の悪い話】キリスト教に帰依した農民が、宣教師にこう言われたそうだ。



105 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 11:34:37 ID:SLopREXa0
キリスト教が日本に伝播したころの話なんだが、こんなのがある。

キリスト教に帰依した農民が、宣教師にこう言われたそうだ。
「あなたの、間違った教え(仏教)を信じた罪は、今まことの教えに目覚めることにより許されました」と。

続きを読む

【後味の悪い話】小学校の教諭だった母親が最も後悔していたこと…職員室に数人の子供が泣きながら駆け込んできた

222: 1/7@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 20:23:23.98 ID:yhOdUZmm0.net
かなり長いけど、小学校の教諭だった母親が最も後悔していたことが後味悪い。

定年近くの母が勤務している小学校の職員室に、
ある日数人の子供が泣きながら駆け込んできた。
理由を聞けば、喧嘩している子がいて、助けて欲しいとのこと。
喧嘩の報告といえば、普通正義感に燃えた子供が嬉々として飛び込んでくることが多いのに、
何故この子達は泣いているのだろうと母は不思議に思いながら現場にかけつけた。
理由は直ぐに分かった。
現場は血だらけで、数人の子が泣きながら口と鼻から血をぼたぼたと垂らしていたらしい。

続きを読む

【後味の悪い話】奇妙な裁判…近所に住む女子高生が深夜に帰宅した際、「知り合いの高校生に集団で暴行された」と両親に訴えた。

105 :奇妙な裁判 その1:2006/02/05(日) 16:04:41 ID:4ThCuGi90
昨年TVで見たドキュメンタリーの話。

冒頭は、裁判所に向かう4人の青年達とその家族の映像。
彼らには数年前に発生した集団暴行事件の容疑がかかっており、これからその判決を受けに行くのだ。

事件が起こったのは2001年9月16日、場所は御殿場駅近くの公園。
その日、近所に住む女子高生が深夜に帰宅した際、「知り合いの高校生に集団で暴行された」と両親に訴えた。
少女の証言は、
・学校帰りの駅で少年達に会い、「帰宅が遅くなる」と自宅に電話させられた。
・その直後、両腕を掴まれて駅近くの公園へ連れて行かれた。
・そこで1時間ほど彼らと話をするが、その後集団暴行を受けた。


続きを読む

【後味の悪い話】手話を覚えた(っていうか覚えさせられた)チンパンジー、ルーシーの末路の話。

119 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 15:41:38 ID:G7UFJrw50
手話を覚えた(っていうか覚えさせられた)チンパンジー、ルーシーの末路の話。どこかのブログからのコピペ。

ルーシーはといえば、それまで頭に詰め込まれた単語をすっかり抜き取られ、ジャングルに解き放たれた。
チンパンジーの住むべき場所はそこだと、飼い主のジャニス・カーターは考えたのである。
しかし、ルーシーの意見は違っていた。

続きを読む

【後味の悪い話】育児放棄され、13年間部屋に閉じ込められていた少女

729本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/02/17(金)04:35:26.19 ID: PeptLnn60.net

【アメリカ】育児放棄され、13年間部屋に閉じ込められていた少女

人間と言う 勝手気ままな動物に見放された少女のお話。

ジーニーは13歳になるまでひとつの部屋に監禁されていた。
おまるに縛りつけられ、寝るときは寝袋に入れられ、
父親はジーニーがなにか言うと怒鳴り、殴りつけておとなしくさせた。
父親はジーニーの母親や兄弟たちがしゃべることも禁じていた。

そのせいでジーニーは「やめて」、「もういらない」というような
簡単な言葉以外ほとんど話すことが出来ず、
20前後のフレーズしか知らなかったという。
1970年に発見されたが、彼女が本当は13歳で虐待の被害者だと
解るまで、ずっと自閉症だと考えられていた。
今では孤立児の最悪のケースとされている。
続きを読む
Twitterもよろしくお願いします
記事検索
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ